今日は仕事がお昼に終わったので、修理続き。
一度やり出すと、早く乗りたい!と思うからテンションが違うね。

とは言えパーツが届いてないので、ウェイトローラー(以下WR)の交換をする。

昨日ライコで買ってきたキタコのWR10g。
イメージ 1
この車両を購入した際に、WRは9gと聞かされていた。
プーリー、クラッチ、トルクカムも社外品になっているのだけど、加速重視すぎる設定なので
今回WRを9g⇒10gに変更してみる。

インパクトレンチで、プーリーナットをズガガガガッ!とやる。
イメージ 2
一瞬で取れますた。こんな時にしか使わないけど、インパクトレンチはベンリィ。

今まで入ってたWR。
イメージ 3
プーリーは、オプティマムのブラックプーリーだそうだ。

そこに、10gのWRに入れ替え。
イメージ 4
おれっちは、グリス塗る派であります。

んで、取り付け。
クラッチを握って、ベルトを落とし込む。
イメージ 5
訳だが、貧弱なおれっちの握力では、、、クラッチスプリングの力に負ける。
みんな、オラに力を!!フンガーーー!

何とか落とし込みに成功!
ベルトは、ゆるんゆるんだ。
イメージ 6

んで、ドライブフェイスを取り付ける。
イメージ 7
スプラインがこの位置まで来ていることを確認。

プーリーナットを付けて、締め付ければ終わり。
イメージ 8
と思ったら、手持ちのプーリーホルダーが入らねぇーよ!

プーリーホルダー買ってくるか、、。
イヤ待て!確かユニバーサルホルダーを持っていたような、、、、。

工具箱を漁る、、、あっ!ありました。
あらためまして、締める。
イメージ 9
ユニバーサルホルダーだと、固定しずれー。
やりづらいけど、何とか無事完了。
お疲れ様でした。