ポジション球が片方切れたので、どーせならLEDにすんべ。
と買ってみた。
イメージ 1
T10 31mmヒューズ管 3chip SMD 6連×2個:980円
T10 ウェッジ球 3chip SMD 6連×2個:1280円
T5 ウェッジ球 開花型 FLAX 3連×5個:880円
で合計3140円ナリ。通販だとLED電球も安いナリね。

早速交換。
まずは、マップライト。
マイナスドライバーでコジコジするとカバーが取れる。
イメージ 2
電球は、T10 31mmヒューズ管だ。

そこに買ったLEDをぶち込むだけ。
イメージ 3

まぶしいナリ。
イメージ 4

上が変更前、下が変更後。
イメージ 5
電球色だったのが、真っ白な光になってスッキリ見える。
カバーをかければ、まぶしさも問題なく丁度イイ感じだ。

同じ要領で、ルームライトも交換。
イメージ 6


次に、ポジション球交換。
とは言っても、プラスドライバーでネジ取るだけ。
イメージ 7
電球は、T10 ウェッジ球。

T10 ウェッジ球を抜いて、LEDを差し込むだけ。
イメージ 8

変更前は電球切れてたので写真無し。
昼間と夜間で撮ってみた。
イメージ 9
サスガLEDですな。夜間の視認性抜群ナリ。
ポジション球としては、上出来。
あとは中華LEDの宿命、寿命がどんだけもつかと言った所ナリね。