一泊二日でキャンプツーリングに行ってきた。
避暑地でキャンプ!って事で、久しぶりに本栖湖でキャンプだ。

■行程は以下のとおり。
 行程⇒http://takobyu.web.fc2.com/20130822-23.html
 ※帰宅の際にGPSデータ受信に失敗していたようで、途中データ抜けしてる。

朝5時に起床。準備を整え出発。
渋滞に揉まれつつ、集合場所の宮が瀬湖のふれあいに到着。
すっかり遅参してしてしまった。

今回は、3台のマスツーリングだ。
イメージ 1

遅参してしまった事で、予定は後ろにズレていく。
道志みちを抜け、本栖湖を目指す。
平日だと言うのに、車の量が多い。のろのろ走行で、気持ち良く無いなぁ、、、。

道の駅どうしに到着。なかなか暑い。
すでにお昼時。昼食はキャンプ場で。と思っていたが、断念。
久しぶりのどうしのポトフを食ってみた。
イメージ 2
美味いナリ。やさしい味()。

気持ち良く走れないまま、山中湖へ。
曇っていて富士山見えず。
R138で渋滞。暑い、、、。

河口湖IC付近のスーパーBELLで買出しをし、R139で本栖湖へ。
R139でも渋滞に揉まれつつ、何とかキャンプ場に到着。
イメージ 3
今回お世話になるのは、本栖レークサイドキャンプ場だ。
料金が高めな本栖湖周辺のキャンプ場の中で、1,300円と安価に利用できる。
ただ、営業しているのが7月、8月の二カ月間のみとなっているので、なかなか都合がつかず行けず
仕舞いだったのだが、今回ようやく適ったわけだ。

ロケーションとしては、なかなかの場所だ。
イメージ 4
真夏だと言うのに、本栖湖は非常に涼しい。
ただ、湖畔と言うことでキャンプサイトはどこもかなり傾斜している。
斜めでも寝れる人でないと厳しいナリ。

しかも平日だと言うのに、なかなかの繁盛ぶり。
大半がファミキャン。夏休みなんだな。

早速火入れし、焼き焼き。
イメージ 5
ウマイに決まっておろーーーがーーーー!
んで、そのままam1時頃まで宴は続いたのだった。食った食った、、、リバウンドしますな。


7時すぎに起床。
朝飯は、最近定番化してきたトマト煮。
イメージ 6
簡単でウマイ。

まったりズルズルと撤収作業をし、昼の12時ちょっと前に出発。
近場の観光スポットって事で、鳴沢氷穴に行ってみた。

15分ほどで到着。
イメージ 7
平日だというのに、えらい混雑具合。

氷穴に入るのに、渋滞しております。
イメージ 8
氷穴からは冷気が、、、、。
涼しい。
真夏の真っ盛りの中、ここだけ真冬のようだ。天然クーラーそのものナリ。

通常なら15分ほどで完走出来るそうだが、渋滞のお陰で25分ほどかかってしまった。
氷穴内は撮影禁止との事だ。
内部の状況は、来てみてのお楽しみ(*'ω'*)

鳴沢氷穴を後にし、県道71⇒R139で富士山のふもとをぐるぅーっと一周。
途中でソバでも食うか。と思っていたら、パラパラと雨が、、、。
次第に本降り(ノД`)

近場にあった物産店に逃げ込む。雨宿りをし、やんでから出発。
したが、県道72を走行中に再度降ってきた。
一気に土砂降りに、、、、。退避!退避!!
しかし、無常にも付近に退避出来る場所は全くなく、、、、、ずぶ濡れ。
最悪だーーーー!

バッチリパンツまで浸透してから、ようやくコンビニを発見し退避。
さらに雨脚が強くなる。コレは駄目だわ、、、。
イメージ 9
ここで流れ解散と言うことにし、今更ながらカッパを着こんで出発。
裾野ICから東名に乗り、帰還した。

総走行距離は、443キロだった。
キャンプ自体は非常に良かったのだが、雨が最悪だった。
しかも、富士山のふもとを二日かけて一周しときながら、一度も富士山を見る事が出来なかったなんて、、、。
こんな事もあるんだなぁ。