先月購入したパナのEPZ01。
無事防犯登録を済ませ、近所のあさひにスペアキーの注文出来るか問合せに行ってきたナリ。
イメージ 1
マスターキーか何か使って解錠出来たりしないものかなぁ、、、と勝手に期待していたが、
結局、保証書も鍵も無い状態では、鍵を破壊して鍵番号を確認しないとスペアキーは注文出来ない。
との事だった。
この手の問合せを多く扱っているであろう大手チェーン店が言うのだから、仕方が無いナリね。
って事で、鍵の破壊&修理とスペアキーの注文を依頼した。

3日後にあさひから修理完了の連絡アリ。
すげぇー仕事ハエーーー!
メーカーにパーツ発注してたらこのスピードは無理だろ。
新品の鍵セットをわざわざ在庫しているのだろうな。さすが大手!

鍵を挿して、回すと、、、
イメージ 2

開きました(*´д`*)
イメージ 3
当たり前の事だけど、嬉しいもんですな。
迅速な仕事っぷりに感謝ですよあさひさん♪

なぜか勝手に、頼んでもいない前後輪のパンク修理もされてたけど、そんな事はどーでもいいや(=´ー`)ノ
紳士的に作業明細も聞かず、料金4,710円を支払ってきたナリ、、、。

コイツは、イジる素体として買ったので、ホイールも交換予定だからパンクしたままで良かったのだが、
まあ、直ってしまったもんは仕方が無い。
イジる前のノーマル状態を知っておく事もいいもんな。

とりあえず、やっと取れたバッテリーの生死を確認してみよう。
って事で、充電器を購入。
標準充電器はNKJ033というモデルだが、後継の急速充電タイプNKJ062を購入、7,559円也。
んで、ずぽっとバッテリーを挿し込んでみると、、、、
イメージ 4
カチっとかすかに音が鳴ったあと、何も起きませんでした。
いわゆる、自殺回路が働いたもよう。わかってた、、わかってたけど、、やっぱり死んでたんね、、、。

死亡確認が取れたので、バッテリーの交換を予算化するとしますカニ。

当分の間、電動自転車なのにNOバッテリーで利用するか。
パナの電動チャリのイイ所は、バッテリー切れ状態でも、それほど重くならずに普通のチャリのように
使えるって所ですな。
購入後初めてこの自転車に乗ってみたが、まあ至って普通なママチャリです。
ただ、タイヤサイズが2.125と太くしかもブロックタイヤなので、ゴロゴロとして転がりが悪く重く感じる。
それとあまり重くならないとは言え、モーターの負荷はやっぱりあるので、進まない、、進まない!
サッビサビのチェーンで、キーコキーコ音慣らしながら走るオンボロママチャリと似た感じナリね。