EPZ01の死亡したバッテリーNKY219B02だが、このモデルは既に廃盤となっており既に売っていない。
互換バッテリーは、NKY461B02となる。
NKY461B02の新品価格は、32,709円。アマゾンで26,900円也。
電動アシスト自転車は、バッテリー価格が高いのがネックだよな。

もちろんおれっちは純正品なんて購入出来ないので、セル交換屋に注文したナリ。
基盤リセットする所での最安値だった月島堂に依頼。
元々NKY219B02は4Ahだが、セル交換によって得体の知れないバッテリーが入るって事で7.8Ahモノにした。
約倍の容量ならクソバッテリーだったとしてもノーマル並の性能になるんでは?と言う事ナリね。
価格は、往復送料込みで18,792円也。
約倍の容量になるのに純正品の半分くらいの値段だってんだから、額面通りなら激安。

注文したのがタイミング悪く年末だったので通常より日数がかかったが、約3週間で戻ってきたナリ。
イメージ 1
バッテリー残量ランプもちゃんと点灯するよ(=´ー`)ノ
中身のセルの交換なので、外見はまったく変化無し。
重さは、ノーマル約1.3kgに対して、1,456gになってたナリ。
4Ah⇒7.8Ahと倍の容量になったのに重量は据え置き?

早速、EPZ01に搭載。
ちゃんとスイッチが点灯したナリ。
イメージ 2
モーターユニットも問題なく稼働。
うっひょーアシスト自転車って楽チンだわぁぁぁー(*'ω'*)
EPZ01は、シングルギアなので決して早くは無いが、アシストのおかげでスコブル軽快に走るナリ。
それでも、旧規格のアシスト自転車なのでアシスト量は少ないんだけどな。まあ、そこは追々。

これで、スペック的にノーマル4Ahで最長55km走れるので、7.8Ahだと100Km以上走れるって事になるナリね。
ホンマかいな?
まあ、残量気にせず常時"強"モードで走っても、1日で使いきる事は無いだろうってのがイイ所カモね。
クソバッテリーじゃなかったらの話しだけど、、、、。