グリップヒーターをせっかく装着したけど、電量不足で熱量不足。こんなんじゃ厳冬期は越えられん_| ̄|○
って事で、早速ハンドルカバーを導入するナリ。

ってそれより、まずはコレ。
イメージ 1
POSHのレバーグリップ。2輪館で432円也。

ママレモンを水で薄めてレバーにつけて、ぐいぐい押し付けていけば簡単に入るナリ。
イメージ 2
グリップヒーターでせっかく手が温まっても、ブレーキする度にアルミのブレーキレバーに
指先の体温がむしり取られていたけど、このスポンジのおかげで幾分マシになる感じ。

んで、ハンカバ。
ユニカー工業の防寒防水ハンドルカバー(BS-006)をモノタロウでポチっとな。3,791円也。
イメージ 3
ハンカバとしてはちょいと高かったけど、ハンドルカウルに付けれるのは高めなお値段のしか無い感じ。
手持ちのTMAXで使ってたハンカバ(990円)を試してみたら、ハンドルカウルが邪魔で装着無理だったナリ。

今回買ったハンカバは、大口があいていて、マジックテープで固定できる。
イメージ 4
固定する箇所の素材も、ネオプレーン生地な感じな素材で、伸びて密着する感じ。

グリップどころかハンドルカウルまでかぶせて、マジックテープで固定( ゚∀゚)
イメージ 5
安物の紐で固定するタイプは、イマイチちゃんと固定出来ずにグラグラして邪魔くさいが、
このハンカバは、ネオプレーン生地&マジックテープでギューッとしっかり固定できるので、ハンドルと一体化。
値がはる意味がココにあるって感じナリね。

んで、すぐに完成ヽ(・∀・)ノ゛
イメージ 6
これで、おててのコタツ化完成って感じで、快適間違いなし!