昨年キャビーナのヘッドライトをLEDにしたが、先日急にロー側が切れた。
イメージ 1
ほんとに急でした(;´Д⊂)
一年持たんかったナリね。LEDは長寿命!とか言ってるのにいったいなんなんだろうな(´-ω-`)?

って事で、懲りずにAmazonで中華LEDをポチっとな。
イメージ 2
交流対応の6500ケルビンで明るさは4000lmで、40W/20W。2,590円也。

早速フロントカウル開けて、切れたLEDを見てみる。
イメージ 3
左が切れたLEDで、右がおニュー。
ハイの位置が、少し配光を気にしている風なポジション。

んで、今回もやっぱりソケット金具の向きと言うか爪の位置が違うので、
イメージ 4
色塗った部分をカッターで切除。
プラスチックだったので、簡単に加工できた。

バルブ本体には、セメダインスーパーXで固定。
イメージ 5

ハイ付きましたヽ(・∀・)ノ゛
イメージ 6

気持ち前より明るくなったよーな気もしないでもないが、、、
イメージ 7
チラツキが酷く、しかも微妙に電力が足らんよーで、アイドリング時だとたまに一瞬消えたりする_| ̄|○
安物買いのなんとかって感じもするが、まあコレで当分頑張ってもらいましょう。

※追記
電力不足で一瞬消えると書いたが、どうやらキャビーナのライト(ハイロー)スイッチの接触不良で消えてる気配。
スイッチの接触直したら消える事はなくなったナリ。
LEDヘッドライトはアイドリング時はチラつくが、走り出せば無問題でした(*´∀`*)