先日の駆動系リフレッシュで発覚したスターターピニオンホルダーの破損。
注文してたのが届いたので早速交換ナリ。

キャビーナのスターターピニオンホルダーの型番は、28150-GW3-710。
注文したら、余裕で廃版_| ̄|○
仕方がないので、同系エンジンのリード90の後期の型番、28150-GW3-980で注文。
28150-GW3-980は、メーカー在庫残り12個というギリギリな感じでなんとか注文できたナリ(-∀-)
それと、ケースのゴムガスケットが切れていたのでついでに注文。

んで、到着したのがコレ。
イメージ 1
スターターピニオンホルダー(28150-GW3-980)1,518円。
スターターピニオンホルダーラバー(11344-GW3-980)86円。
L.クランクケースガスケット(11395-GW3-900)2,123円。
送料380円也。

リード90後期のスターターピニオンホルダーには、カチャカチャ音低減の為のゴムを装着するようなのだが、
イメージ 2

ゴムには何もついておらず、どーやって接着するのか判らんかったので、セメダインで付けてみた。
イメージ 3

装着するとこんな感じ。
イメージ 4
まったく問題なくついた。

ついでなんで、ウエイトローラーの重さ調整もするナリ。
会社帰りに近所の2輪館でサクっと購入。
イメージ 5
デイトナの16×13ウエイトローラー
5g×3個 756円×2で、1,512円。
6g×3個 756円×2で、1,512円也。
今入れてある9gとミックスすれば、5g、5.5g、6g、7g、7.5gと試せるので、どこかにはハマるんじゃないカニ?

まずは、5gからお試し。
イメージ 6

サクサクッと組んで、試走ナリ(*'-'*)
イメージ 7
5gは、、、、
6000回転でよーやく繋がり、、7500回転で56km、、、ダメだコリャ_| ̄|○

5gがコレでは、5.5gも6gもダメな気がするので、次は、7g。
イメージ 8
5g×3個と9g×3個のミックスで7gですな。
7gは、、、
5500回転で繋がり、7500回転で76km。まあまあだけど、もう一声。

んで、7.5g。
イメージ 9
6g×3個と9g×3個のミックスで7.5gですな。
7.5gは、、、
5200回転で繋がり、7500回転で82km。まあこんなもんかと。
いまいち上が伸びて行かない感じで、高速域がもうちょい欲しい気もする。
5gとか6gとか買ったけど、実は8gがベストだったんじゃないかと思う気がしなくもない、、、(;´Д⊂)
だが、無駄に金かかったので、もう7.5gでええです。

しかもピニオンホルダーラバー速攻で取れた(;´Д⊂)
イメージ 10
もう、ゴムなんかいらん!

んで、ケース付けて終了。
イメージ 11

と思ったけど、ついでのついでで、エアクリBOXもやる。
今は、デイトナのパワーフィルターを装着しているが、豪雨には弱いし音も大きいので、純正エアクリBOXが
どーにか付かないもんかと。

純正エアクリBOXを付けるとこんな感じ。
イメージ 12
OKO28キャブだと純正エアクリとこれだけ位置がズレてしまう。

そこで、KN企画の汎用ラバーゴム(IN06)972円。を使って、グイっと装着してみよう!
イメージ 13

純正エアクリのキャブ装着ゴムを取っ払って。
イメージ 14
そこに汎用ラバーゴムを挿入。

そのままではエアクリBOXとキャブと位置が合わないので、アルミカラー(8mm×2で16mm)をかませる。
イメージ 15

純正エアクリBOX固定してみた。
イメージ 16
イケそうな気がする(*´Д`)ハァハァ

違和感ナシ!コレならイケる!マジで!!
イメージ 17
んで、早速走ってみた。
アクセルを半分以上開けると、グボーーーーと鳴って失速。
アルミカラーでキャブとエアクリBOXとの段差を無くそうとしたが、まったく足らず、
ラバーゴム部分が折れ曲がっているので空気が吸えず、燃料の方が多くなりかぶるようだ。

そっと、デイトナパワフィルに戻したのは言うまでもない、、、_| ̄|○
イメージ 18


odoメーター:1,216km