昨年は暑かった、、、。
イジり作業中、何回か熱中症ぎみになったりしたので、もう工場扇では無理な感じ。

今年はまだ暑くないけど、暑くなる前にポチっとな♪
イメージ 1
ナカトミ社のミニスポットクーラーSAC-1800Nだっ!!

以前もスポットクーラーを吟味したが、結局値段が高いし、デカイしで買わなかった。
それなら、通常の屋内用エアコンや窓用エアコンの方が安いしいいのか?
とも思ったが、うちのガレージ小屋は隙間だらけだし、主に作業をしているのはカーポートの下なので、
思いっきり屋外。閉め切った部屋を冷やす屋内エアコンを屋外で使っても役にたたんのです。

んで、自分だけ涼ませてくれるスポットクーラー一択なのだが、普通に売っているスポットクーラーの大きさは、
高さ90cmほどあり、デカすぎる(;´Д⊂)
その点、SAC-1800Nは
高さ610mm×奥行275mm×横幅500mmとスポットクーラーの中ではかなり小型。
小型な分若干冷却能力は低めだが、うちの狭い小屋でもなんとか運用できる大きさナリ。

Yahoo!ショッピングで5のつく日のポイントアップ日を狙って購入。
送料込み36,740円でポイントが6,786円分付いて、実質3万切り!安くなったもんだ。
以前は、SAC-1800Nの前のモデルSAC-800の価格は6万弱してたので、かなり値ごろ感アリ(*´∀`*)

中身はこんな感じ。
イメージ 2

温度調節とか風量調整とかまったく出来ん。スイッチはON/OFFのみ!
イメージ 3
23kgとまあまあ重いが、キャスターが付いているので移動は楽チンコ。

クーラーと言えば水がドレンから排出されるが、SAC-1800Nは携帯性を考慮してかタンクで貯める仕組み。
イメージ 4

タンクに貯まった水をいちいち捨てるの面倒だし、基本外で使うのでタンクは撤去。
イメージ 5
段ボール内にしまっておく。

ドレン口の口径は、16.20mmあった。
イメージ 6

ホームセンターで、内径15mmのホース2mとステンレスバンドを購入。
イメージ 7
1,290円也。

ホース接続して。
イメージ 8

運転開始ヽ(・∀・)ノ゛
イメージ 9
思いのほか、ちょーきもちぃーー!(*´Д`)ハァハァ
外気温-5℃くらいの冷気がでてくる感じ。
今日は、27℃とそこまで暑くなかったが、相当気持ちイイですわコレ!
コレなら炎天下の作業でも苦にならんカモしれないカモ。


それと、母屋のリビングのエアコンが壊れたままなのだが、
イメージ 10

コタツホース(2,471円)を買ってきて、
イメージ 11

冷風口にぶっ挿して、
イメージ 12

養生テープで固定して、
イメージ 13

窓からホースを忍ばせて、
イメージ 14

扇風機の裏に這わせたら、なんか簡易的なクーラーになったヽ(・∀・)ノ゛
イメージ 15
たまにリビングで作業するけど、コレがあればリビングのエアコン買わなくてもええね( ´_ゝ`)
リビングは無駄に広いので部屋全体を冷やすことは出来んが、おれっちだけが冷えればええので無問題。