TAKOBLOG

カテゴリ: フリーウェイ《嫁行》

大してブログでは書いてないが、フリーウェイとは2005年08月からの付き合いだった。
ヤフオクでボロイ中古を6万ちょいで購入し、バーハン、ローダウン、駆動系交換、シートあんこ抜きなど、
いろいろ自分色にカスタムしてきた。北海道ツーリングにも一緒に行った。
大きな故障も無く、最近のデカスクには無い、コンパクトで軽量な車体は気に入っていた。

が!とにかく遅い。それとローダウンしたせいでコーナーでスタンド擦りまくり。
ツーリングに行く度にストレスがたまっていった。

んで、TMAXをポチっとなって事で存在意義がなくなったフリーウェイは、生まれ故郷のヤフオクに帰っていった。
6万ちょいで買って、6万ちょいで売れた。

さようならフリーウェイ。ありがとうフリーウェイ。こんにちは6万円。
イメージ 1

イメージ 1

イメージ 2

曇り時々雨の空模様の中、マフラーの取付けしますた。

交換って事で、純正との違いをいろいろ検証して行こうと、まずは重さを比べてみました。
体重計によるアバウトな重量計測ですが、以下のとおりです。

◆純正マフラー:7.7Kg
◆SS300マフラー:4.4Kg
※体重計に乗せるのに、ダンボール箱に入れて計測しました。双方ダンボール箱の重さ込みです。

およそ約3Kgの減量に成功しました。う~ん、あともう一歩という感じだ。
チタンとかカーボンだともっと軽量化が見込まれるのでしょうが、SUSではこのくらいか。
ドカの時は、鉄⇒チタンに変更し、あまりの激変に感動した記憶がありますが、まあ今回は、
SUSだし、こんなもんでしょう。錆びづらくなったし良しとします。

んで、取付け作業。歳と体重と日頃の運動不足のせいか、マフラー交換ごときでめちゃくちゃ
疲れました。あ~あ、、、しんどい。

取付けは、プロテクトカバー取外⇒純正マフラー取外⇒社外マフラー取付⇒プロテクトカバー
取付で完了。エンジンに火を入れる前に、パーツクリーナーで取付けたマフラーを脱脂します。

んで、火入れ。バタン!バタタタタタン!とシングルエンジンの小気味よい音が出ました。
キャプトンマフラーみたいだなぁ、、、。まあ、バッフルの排気口がホースみたくなっているので
似た音がするだろうな。音量は、純正と比べるまでも無く、SS300の方が大きいです。
見た目はかっこ悪いけど、バッフルは外せねぇー!と思いますた。でも、いい音です。気に入った。

そのまま、試乗開始。出だし一番で、いきなりトルク感無し。予想はしていたけど、上回っていた。
低速トルクが減りました。街中のシグナルスタートで、兄ちゃん達のデカスクが、デカイ音出して
スタートする意味を理解しました。アクセル開けねぇーと前でねぇーのねぇ、、、。
んで、アクセルを開けると気持ちよく加速。中速域では、逆に純正よりパワーが出ているような
気配を感じる。あくまで、気配。

高速域はと言うと、実は、全く関係無いと思うけど、イキナリの火入れで変な焼き色がつくと怖い
と思って、5000回転以上まわしてないっす。とほほ、、、。
高速域での感想は、また別途。抜けが良くなったはずなので高速域は期待できる!と妄想中。

アクセルのツキは違和感無し。キャブの調整はいらないカモしれない。
高速試した時にプラグ確認してみます。

今日の時点では、満足度高い!買ってよかった。

イメージ 1

本日、注文してあったマフラーが到着しました。
思っていたよりも、綺麗な出来に感動。
ポリッシュもサイレンサー部分は、いいカモと思う。

ただし、エンドバッフルの処理がかっこ悪い。バッフル取るかどうかは装着してからの音量で
決めてみたいと思います。

早速、明日装着しちゃうぞ!

本日になっても結局届かず、どーなってんのよぉー!と業者に突っ込みをいれると以下の返答があり、

ご注文いただいております商品は、受注後にメーカーより生産終了の
連絡を受け、現在代品手配を保留としております。

ガーン!やっぱり駄目なのかぁ、、、、とほほ、、、。

んで、しょうがないので、同じSS300シリーズのステンレスを注文しました。
メーカーのページにも、カーボンがいつの間にか消えてました。
半年前までには、カーボンも売ってたんすけどねぇ、、、後悔先に立たずです。

ポリッシュ仕上げとかいらないんだけどなぁ、、、。

◆注文したステンレスマフラーのページ
http://www.beams-mc.com/order/110_h/41.html

イメージ 1

イメージ 2

泡銭で、フリーウェイのカスタムを進めているのですが、前々から気になっていた部分に
とうとう着手します。
フリーウェイには、ダウンサス(4cmダウン)を装着しているのですが、4cmも車高が下がった
おかげで、サイドスタンドでバイクを立て掛けると直立不動ぎみになってしまいます。

このままでは、いつか、いとしのフリウェイちゃんがキズ物になってしまう!モウナッテイルケド、、。
って事で、ショートスタンドを導入しようと思ってました。

さすがに、絶版不人気車のフリーウェイには、専用品としては発売されていません。
もちろん頼みの綱のインターネット検索もしてみましたが、ショートスタンドをフリーウェイに
装着している人は居ませんでした。
ここは人柱となって、おれっちが開拓していく事に、、。
でも、駄目人間のおれっちは、寸法とか測るのめんどくさいーーー!
とりあえず、今をトキメク超人気車である姉妹車のフュージョン用なら、なんか付くんじゃない?
ホンダは、車体間の部品流用よくやってるしぃ。と軽く思ってフュージョン用を買ってみました。
まあ、付かなかったらヤフオクで売ればいいしね。

んで、届いたのが、1枚目の写真。
こ、、、これは?!アレに似てない?ねぇアレに!

って事でやってみました。反り返るアレ!光るアレ!太いアレ!バイアグラァァ!!!??
んで、、んで、、、すんませんでした!

ちんこスタンド装着ログは、また別途。

このページのトップヘ