TAKOBLOG

カテゴリ: 旅行・ツーリング

久しぶりに温泉旅行に行ってきたナリ。
2016年に行った温泉旅行と同じ、独身おっさん三人旅ナリ( ´З`)
今回も幹事さんにおまかせ楽チンコ旅。

まずは高速で沼津まで。
新しく出来た伊豆縦貫自動車道を走って終点の月ケ瀬ICまで。
いや~伊豆にいくのも楽になったもんですな。
腹減ったって事で月ケ瀬IC降りてすぐのささので飯食うことにした。
これまた久しぶりの猪鍋ナリ。
20200221_04
建て替えたのか?お店はこ綺麗になってたけど、味は変わらずおいしゅーございます。
20200221_05
値段はちと高くて一人2,200円だが、まあ久しぶりだしね。

んで、お約束で天城でわさびソフトを食って。
20200221_07
河津へ。
いつもなら河津桜満開の時期で渋滞もひどいか??と危惧していたが、
暖冬ですでに葉桜になっており、まったく渋滞しなかった。
コロナな感じで観光バスも激減してたのも背景にあるのカモですな。

そのまま南へ下り下田にある龍宮窟へ行ってみた。
20200221_10
飛ばない豚はただの豚だ的な場所で有名なので、一度見てみたかったナリ。

門?鳥居?をくぐっておりていく。
20200221_12
飛ばない豚の膝には厳しい階段を下りていくと、、、
20200221_13
あーたしかにポルコの基地な感じナリね。
20200221_15
天井は崩落してる。
20200221_17
いったん階段を上って、外周を巡ってみる。
20200221_20
デブにはきついわ、、、ι(´Д`υ)
上から見てみるとこんな感じで、
20200221_21
ハートに見えるんだとさ(-∀-)
20200221_24
景色は絶景ナリ。
20200221_25
紅の豚久しぶりに見たくなったな、、、。

R136で西伊豆に抜け、堂ヶ島へ。
夕日は綺麗ですわぁ(;´Д`)ハァハァ
20200221_26
夕日が水平線に沈むところは今回も見れず。
20200221_30
雲が邪魔なんだよな。

お宿は、また来ました堂ヶ島温泉ホテル
20200221_32
リーズナブルな料金で温泉も料理も満足。堂ヶ島だとここしかないんだよな。

料理豪華!!
20200221_34
アワビおいしいっす!
20200221_33
もちろん金目の煮つけもサイコー!!
20200221_37
以前泊まった時と違って、ホテルマンはほぼ外国人部隊となっており、
グローバル待ったナシですな。ここも通常はインバン客だらけなのカモね。
飯食って温泉入って、まったり酒盛りして一日目終了。

二日目。
少し北上し、通るたびに気になっていたあわしまに行ってみた。
1,600円+駐車場代500円を払って船に乗ってあわしまに渡る。
20200222_06
なんかアイドルマスターと強力にコラボしてるようで、船は痛い。
島には5分もかからず到着。

富士山は雲とモヤに隠れてみえず。
20200222_09
本来2月なら空気が澄んでいて綺麗に見れそうなんだが、今年はあったか過ぎナリね。
ロケーションとしてはなかなかの場所カモ。
20200222_12

あわしまには、あわしまマリンパークがあり水族館とカエル館があるナリ。
まずは、カエル館へ。
20200222_29
珍しいカエルがいるそうなんだが、素人的によく判らん。
20200222_18
緑のとか。
20200222_21
ゴムみたいのとか。
20200222_22
ぶつぶつのとか。
20200222_23
テンションあがんねぇーーー_| ̄|〇

水族館もこじんまりしていて。
その分間近で見れるのが良い点カモしれない。
20200222_13
ペンギンも何ペンギンだかもうよく判らん。
20200222_27
目玉である昼食までの時間制限があったため、サクサクっと見て終わり。
20200222_32
20200222_35
20200222_37
あわしまを二時間ほどで切り上げ、昼飯食うため戸田へ。
今回の旅行のメイン、人生初!タカアシガニを食うのだっ!!

お店は、名前ど直球のかにやさん。
20200222_59
店に入ると、いけすにいるはいるはタカアシガニがうようよ。
20200222_45
期待にドキがむねむねナリ(;´Д`)ハァハァ

6,500円ぶっこんで、タカアシガニしゃぶしゃぶセットを注文!!!
キタコレ!!
20200222_48
足ながーーーい!
20200222_49
さっそく、しゃぶしゃぶして、、、
20200222_53
ポン酢つけて、、、
20200222_58
はい、あーーーーーん、、、
20200222_57
コレやってみたかったんよねぇ、、、、、


う、、う、、、、うむ。
お、、おいしくない、、、、_| ̄|〇

噂には聞いていたけど、身が水っぽくてカニのくせに味が薄い、、、。
散々しゃぶしゃぶしたのに、鍋にはカニダシが染み出ておらず、
シメのうどんもいまいち、、、、(´-ω-`)
一度経験すれば二度は無いなと思った次第ナリ。やはりカニはズワイに限る!!
文句を言いつつ、お腹いっぱいになって帰宅。

幹事さんのおかげで、交通費込み2.4万円くらいで贅沢な温泉旅行が堪能できた。
感謝感謝ナリ(*゚∀゚)

ひさしぶりに冬の太平洋の味覚アンコウを食らいにツーリングに行ってきた。
23日、24日の一泊二日ナリ。

■行程は以下のとおり。
 行程⇒http://takobyu.web.fc2.com/20190223-24.html

朝05時に起床し、猫の世話をして準備してから07:45に出発!
イメージ 1

今回は、3台のマスツーリングナリ。
イメージ 2

まずは、以前TVで見て一度行ってみたかった土浦魚市場へ。
イメージ 3
土曜日限定、マグロ食べ放題定食1,050円が目当てだぜ!( ゚∀゚)

10:30頃とお昼にはちと早い時間に到着したおかげで、並ばずにすんなり入店(*´∀`*)
それでも、中にはお客さんが結構居たナリ。
食券を買ってカウンターのおばちゃんに渡すと、すぐ出てきました。
イメージ 4

食べ放題だというので舐めていたけど、なかなか新鮮でおいしゅーございます。
イメージ 5

もちろん速攻完食。マグロお替り。
イメージ 6

さらにお替り!!
イメージ 7
うまいよーーー!本マグロでは無いけれども、、貧乏人にはありがたいわぁー。
びんちょうのトロが格別でした。

今回の本題はアンコウなので太平洋を目指すわけだが、お泊りだから時間に余裕があるのです。
腹たぷたぷになりながら、道中の安全と世界平和の祈願の為に牛久大仏さんへお参り。
イメージ 8
拝観料800円を支払い中へ。何回か来ているので、特になにも無いのです。

敷地内にふれあい動物公園とかってのがあったので行ってみたら、、、
アラ~うさたんかわええ(*´Д`)ハァハァ
イメージ 9

豆大福、、、(*´Д`)ハァハァ
イメージ 10

モルモットもいるのです(*´Д`)ハァハァ
イメージ 11
人参をお布施して、癒される訳です(-∀-)

腹いっぱい心スコヤカになったので、先に進むナリ。
事前に調べてたら、霞ヶ浦サイクリングロードがバイクも走れて気持ちエエと出てたので行ってみた。
イメージ 12
サイクリングロードは霞ヶ浦の周りを約140kmにわたって一周する形で整備されていて、自転車だけでなく
自動車ももちろんバイクも走る事が出来る。
湖の堤防の上にガードレール無し、信号も無い細い道がずーーと続いている。
交通量もほとんど無く確かにコレは気持ちエエですわ(*´∀`*)
今回はルート上、1/4程度しか走らなかったが、天気がイイ日に一度一周してみたいもんです。

そのまま利根川を経由して銚子まで。
いつもは犬吠埼灯台を見学したりしていたが、今回は地球の丸く見える丘展望台に行ってみた。
ただの展望台に380円は微妙に高いよーな、、、。と思いながら階段を上っていくと、、、。
イメージ 13
思いのほかスバラシイ景色に感動(=∀=)
本当に360度遮るものがないパノラマ大展望ですわぁ。

ちょうど夕日が沈む所だったが、またもや雲が邪魔で水平線に沈む夕日は拝めず、、、。
イメージ 14
でもいいなぁココ。

日も暮れて急に寒くなってきたので、そそくさと宿に向かう。
今回お世話になるのは、いいおか潮騒ホテル
アンコウ鍋&バイキング料理+温泉で12,750円也ヽ(・∀・)ノ゛
もちろんアンコウ鍋は美味美味。
イメージ 15
バイキング料理もそれぞれ美味しくて、お約束で食べすぎた、、、。
アンコウ鍋&温泉サイコーですわぁ(*´∀`*)


んで、翌日。
チェックアウトして、あとは帰るだけー!
なのだが、いきなりバッテリー切れてエンジン始動不可_| ̄|○
ホテルの方にブースターケーブルをお借りして、ホテルの車のバッテリーから電気も拝借。
どうにかエンジン始動。お騒がせ致しましたm(_ _)m

帰りにオートバックスに寄ってブースターケーブルを購入しつつ、、、。
イメージ 16

成田の航空科学博物館に寄ったりしたけど、改装中で特に見るもの無し_| ̄|○
イメージ 17
(改装中だって事で、2020年3月末まで使える半額券を頂いた。)

昼飯にラーメン食って帰宅。
イメージ 18


総走行距離は、248キロだった。
久しぶりのツーリングは、運動不足な体にひびいたナリ。
バッテリーが弱りきっているよーなので、早急に買わないとイカンよーな気がする。

チャンバー交換したので、どんなもんか走りに行って試してみるぞ!
って事で、日帰りツーリングしてきた。

■行程は以下のとおり。
 行程⇒http://takobyu.web.fc2.com/20170909.html

朝08時に起床し、準備して出発!
イメージ 1

途中、民家が無い田んぼの真ん中で、動画とか撮って、ついでに記念撮影。
イメージ 2
ええ天気で気温はちょっと暑いってくらいで、メッシュジャケで走っていれば気持ちイイ(*´∀`*)

R356を走り、道の駅「発酵の里こうざき」で休憩。
イメージ 3

以前週刊バイクTVでやってたので、寄ってみたナリ。
地元の発酵食品がイロイロ売ってます。
イメージ 4
お土産に、冷ややっこのたれをゲットん。

R356をちろっと走って佐原へ。
イメージ 5

何度か佐原に来ているが、まだ寄ってなかったので来ました。
イメージ 6
伊能先生にごあいさつ。

んで、伊能先生の記念館を拝見。
イメージ 7
館内撮影禁止なので写真は無いが、あの有名な地図がマジマジと見れます。もちろん国宝です。

先生の旧宅も散策し、まったり。
イメージ 8
さすが、散々稼いだだけの事はありますな。イイ家ですわぁ。

佐原を後にし、R356から利根川を渡って対岸の県道11をひた走り、先っちょの利根川河口堰へ。
イメージ 9
気持ちええですな。秋はすぐそこまでって感じナリね。

R124から鹿島港にある港公園へ。
イメージ 10

何しに来たのかと言うと、鹿島埠頭見学船に乗るのジャ!
イメージ 11
土日祝日限定一日一便出ているって事で、なかなか来る事も無いので乗ってみる事にした。
料金は1,240円で、約45分のクルージングナリ。
お客さんの数も20名くらいとあまり多くなく、まったりとした雰囲気(=∀=)

鹿島港は、こんな感じらしい。
イメージ 12
コレを海側から埠頭を見学する訳ナリね。

見学船ユーリカ号は、こんな船。
イメージ 13
あんがい小さい。

いざ出航!
イメージ 14
青い空青い海、頬にあたる風と水しぶき、、、、気持ちエエわぁ(*´Д`)ハァハァ

巨大な港湾施設を海側から見れたり。
イメージ 15

どデカいタンカーを見れたりするナリ。
イメージ 16
残念ながら30万t級にはお目にかかれなかったが、クルージングしながら普段見れない部分が見れて、
なかなかイイスポットなんじゃないカニ?

すっかり腹減ったので、飯食う!
って事で、R51をちょっと北上し、焼きハマ食いにやましょうへ。
イメージ 17

ハマグリ3つ(1500円)、ホッキ貝(400円)。
イメージ 18
焼きハマって1500円も払えばもっと量が食えたよーな気もするが、こんなもんなんカニ?

+200円払うと定食になる。
イメージ 19
ごはんは、お替り自由(*´∀`*)

やっぱり焼きハマ最高!!
イメージ 20

ホッキ貝も巨大で旨い!
イメージ 21
しかし、すぐ食い終わってしまう。もうちっと食いたいが、貧乏人にはこれ以上無理だっ_| ̄|○


飯食ったら、そそくさと高速乗って帰宅した。
総走行距離は、190キロだった。

物足りなかったので、お土産で買った冷ややっこのたれを試してみた。
イメージ 22
普通においしい(=∀=)
けども、おれっちのバカ舌には醤油の味の違いなんぞ判るはずも無く、普通のショウガ醤油と何が違うのか?
と思ってしまった訳で、バカ舌には不要ナリね。

MVXも乗れるようになったので、試運転がてら近場にツーリングへって事で筑波山へ行ってきた。

■行程は以下のとおり。
朝6時起床。
ふくピカでMVXを綺麗にして、チェーンルブ塗って準備OK!
7時に出発。
イメージ 1
集合場所の常磐道「守谷SA」に1時間30分前に到着。早すぎた_| ̄|○

飯くって待ってたら連れが来たので、出発。
本日は、2台でのツーリングナリ。
イメージ 2

コンビニで昼食をゲットんし、いざ筑波山へ。
イメージ 3
天気はええ感じ。
暑いが耐えられないほどでは無い感じ。

筑波山の市営駐車場2に駐車(250円)し、まずは、筑波山神社を参拝しますよ。
イメージ 4

本日無事に帰宅できますよーにm(_ _)m
イメージ 5

神社の奥にあるケーブルカーで山頂に向かう。
イメージ 6
往復1,050円也。
さすがに夏休み中だと言うことで、かなり混雑。
以前来た時は余裕で座れたのに、今日は立ちナリ。
しかもケーブルカー車内は、サウナ状態。ツユダク死ぬナリι(´Д`υ)

滝のように汗をかいて、すっかり登山した気分。
山頂は、すがすがしい風が吹き、気分爽快゜*。(*´Д`)。*°
イメージ 7

お昼時真っただ中だったので、山頂にあるベンチはファミリー層に占拠されておる(;´Д⊂)
しかも、風は気持ちええのだが、日差しがキビダンゴ。
木陰で休憩できる場所を探して、ちょっとだけ登山道へ。
イメージ 8

適当に座れる岩があったので、早速昼食ターイム(*´∀`*)
バーナー持参で、コンビニでゲットんしたカップ麺を食うよ!
イメージ 9

山頂で食うカップ麺は鉄板ナリね!
イメージ 10
うま過ぎる。コスパもイイね!
腹いっぱいで、小一時間まったりし、下山。

筑波山を後にして、つくば学園都市にある、つくばエキスポセンターに立ち寄ってみた。
イメージ 11
が、ひろくあさーくな展示内容にションボリ。
お子様向け展示が大多数なので、おっさんには向かないと思う。
どうせ行くならJAXAの試験棟で有名な、筑波宇宙センターに行くべきだったナリ、、、。

その後、牛久沼にあるレイクサイドつくばで、ひとっ風呂浴びて帰宅した。
イメージ 12


とりあえず無事に帰宅でき、筑波山神社には感謝。
MVXは非常に調子良く、1万までスムーズに回り、とにかく気持ちイイ(*´Д`)ハァハァ
やっぱり2stサイコーだわ。マジで。

と、全て無事だったかと言うと違っていて、連れから「ブレーキランプ点灯して無いぞ!」と指摘。
んなアホな!と確認すると、昨日せっせと作業して取り付けた油圧スイッチが、速攻で逝った(;´Д⊂)
イメージ 13
どーやら、先っちょの配線の根元が、タンクと当たってもげた様子。
4,968円ガガガ、、、、、。また買うしか無いナリね、、、、_| ̄|○

昨日今日とで、伊豆へ一泊二日のドライブ旅行に行ってきたナリ。
いや~久しぶりの温泉旅行とあって、ワクテカが止まらないナリよ(*´Д`)ハァハァ

今回は、車1台でおっさん三人旅( ´_ゝ`)
幹事さんに運転から何やら全部おまかせのまったり旅行。
東京駅で待合せし、いざ出発。

まずは、座間にある日産ヘリテージコレクションの見学。
おれっち、日産党じゃないし特別な思い入れも無いのだけども、幹事さんが日産車オーナーナリよね。

広い日産の座間工場の一角にコレクションホールがあって、DATから始まる日産の歴代自動車が展示してある。
イメージ 1
あまり興味が無いので、どんどんスルー。
そもそも、おれっち日産車を購入した事無いもんなぁ、、、。

でも、フェアレディは好き。カッコイイ。
イメージ 2

とは言え、おれっちでも興味がある車があるナリ。
ハイコレ。
イメージ 3
R380ですな(・´з`・)
第3回日本グランプリに優勝したその車ナリね。

上から覗いてみたり。
イメージ 4

後ろに周って。
イメージ 5

エンジンルームを覗き見したり。
イメージ 6
ヒューランドの5速に萌える。

いろんな角度で見れるナリ。
イメージ 7

いや~カッコ良すぎ(;゚∀゚)=3ハァハァ
イメージ 8
やはり、ふるーいレーシングカーはたまりませんなぁ(*´Д`)

R380を見れただけでも、来たかいがあったナリ。
それと、ヘリテージコレクションの凄い所は、展示車両を間近に見れるって事ナリね。
他の自動車博物館は、展示車両保護の為に通路から少し離れて展示してあったり、車両の周りを
枠とか紐で囲って近づけさせない所が多いと思うけど、ココにはそんなものはほとんど無い。
前から横から後ろから舐めるように見学出来るナリ。寝っ転がって裏を覗いたりも出来る。日産ふとっぱら!

なんだけど、おれっち的にはR380のII型の方が大好物で楽しみにしてたのに、どこか別の場所にレンタル
展示しているとの事で、お留守でした、、、。無念。


ヘリテージコレクションをあとにし、伊豆へ向かうナリ。
小田厚道路から箱根新道、伊豆スカへ。
天気もよくて気持ちエエですな。
しかし、ひとの車に便乗しているだけなので、正直楽チンコだけど、やっぱり自分で運転したくなるな('A`)

伊豆スカを降りて、宿のある伊東へ。
途中、大室山を観光。
往復リフト券500円を購入して、リフトに乗車。
イメージ 9

5分ほどで山頂に。
イメージ 10
かすかに富士山も見れて、気持ちエエナリ。

遠くは千葉から、三浦半島、大島新島まで見渡せて、なかなかの絶景であります。
イメージ 11

リフト乗り場からぐるっとお釜を周って、頂上に。
イメージ 12

三角点を見ると、標高は579mとの事。
イメージ 13
お釜の周回はアップダウンがあって、体力ナシなおれっちには堪えるナリ。

ポーション飲んで体力回復。
イメージ 14
夕日に照らされる赤い富士山を見たかったけど、リフトの営業終了時間となったのであえなく下山。
宿に向かうナリ。

今日お世話になる宿は、ホテルニュー岡部
イメージ 15

ニュー岡部と言えば、おれっちのような貧乏人が泊まれる値段では無いと思っていたけど、
いつの間にか大江戸温泉物語グループの傘下になっていたようで、リーズナブルで泊まれた。
夕食も朝食もバイキング。
イメージ 16

わらさの刺身が旨かった(*´∀`*)
イメージ 17


二日目。
朝食のバイキングで腹いっぱい食って出発。

まずは、伊東マリンタウンでクッキーシューを食って、甘いものは別腹論を実感。
イメージ 18

んで、やってきました爬虫類の王国イズー
イメージ 19
ソロツーでは絶対来ない、こんな機会しか無いので行ってみた。

特に爬虫類が好き!ってな訳じゃ無いしもちろん詳しく無いので、違いがさっぱり判らん。
いっぱいのトカゲと。
イメージ 20

ヘビと。
イメージ 21

カメがいるって感じ。
イメージ 22

展示数は非常に多く、なかなか楽しい。1,500円という値段もとても安く感じるナリ。
さらに宿にあった割引チケットで200円引きで1,300円になったし。
出口付近に食料班の虫達も展示されてて、気持ちわる過ぎて噴いた。
イメージ 23
写真UPに耐えられないので、自粛ナリ。

爬虫類を堪能し、河津から天城へ。
途中、昼食にとわさび丼を食いに「かどや」へ。
イメージ 24
ドラマとかバラエティー番組に紹介されてるお店のようで、めちゃくちゃ混んでいて1時間ほど待ってようやく入店。
わさび丼とざるソバのセット1,200円を注文。

まず、ちっこい生わさびが出てくる。
イメージ 25

自分でおろす。
イメージ 26

そうこうしている内に、かつお節が乗ったごはんとソバが到着。
すったわさびをごはんとソバに乗っけて、さぁー食うぞ!
イメージ 27

おいしゅうございます(*´з`)
イメージ 28

ただ、おいしいんだけど、1時間も待って1,200円も払って食うもんかコレ?!と思った訳ナリ。
TVで紹介された有名店って事なので、話のネタで一度は行ってもいいけど、二度といかんナリね。
天城にある他の食堂でも同じメニューがあると思うので、そちらで食べた方がいいと思うナリ。
なんせ、かつお節と生わさびがあればOKで、秘伝のタレとか出汁とか必要無いから他店でも同じ味が出るもんね。


んで、お約束で浄蓮の滝でわさびソフトを食って帰ってきた。
二日間とも天気に恵まれ、最高のドライブだったナリ。
ストレス解消の為にも、年に一度は温泉旅行に行った方がイイナリね。

このページのトップヘ