TAKOBLOG

カテゴリ: ジョルカブ《嫁行》

昨日の続き。

今日は、以下のメニュー。
01.マフラーの取付け。
02.バッテリーの交換。
03.OILの交換。
04.カウルの装着。

武川のストリートマフラーを装着。
イメージ 1
装着は説明書通りに作業して、20分ほどで完了。簡単だ。

マフラーとリアサスの隙間は、かなりギリギリだ。
イメージ 2
マフラー自体は、鉄製だがなかなか軽量。
だが、マフラーステーが強烈に重い。純正と重量は変わりないような気がする。

マフラーを取付け後、我慢出来ずにエンジンをかける事に。
押しがけ!押しがけ!
ブルンブルルーン!

うっひょー!
あっけなくエンジンがかかった。
さすが世界のホンダ!
1年間雨ざらしで放置してたのに、こんなに簡単にエンジンかかるなんて、素敵すぎ!

エンジンかかったので、安心した。作業再開だ。
バッテリーを交換した後、OILを交換する。
牛乳パックにペーパーを入れ、簡易OILポイパックを作成する。
イメージ 3

カブエンジンのOIL交換時の量は、0.6ℓほどなので牛乳パックでちょうどイイ。
イメージ 4

んで、カウルを装着し完成!
イメージ 5
カウルは、買ってあった中古のカウルに交換した。
割れがあまり無く、ボロさが少し減った。

前から見るとこんな感じ。
イメージ 6


白赤は、まあ、、イイと思う。あんま他に見ないし。
フェンダーは白い方がイイかな~?とも思うので、そのうち中古で買ってみよう。

何はともあれ復活できてよかったよかった。
もうマフラーはモゲ無いで欲しいと思う。

マフラーがモゲて乗れなくなってから早いもんで1年がたった。
駅までの車通勤は、駐車場代がホントもったいないよね。
という事で、ジョルカブを復活させるんだ。

まずは、マフラーだ。
めんどくさいので、ジョルカブ専用マフラーを物色。
武川のストリートマフラーを買った。
マフラー買ってやる気が出てきたので、今日から溜まっていた事を一気にやる。

一日目の今日は、以下のメニュー。
01.前後スプロケの交換。
02.チェーンの交換。
03.リアサスの交換。

カウルを取っ払って。
イメージ 1

タイヤを外す。
イメージ 2
センタースタンドを取っ払っているので、じか置き。

交換する後ろスプロケは、AFAM製。歯数は純正と同じ33T。
イメージ 3
金色はジョルカブには全く合わないけど、これしか物がなかった。
今回はついでなので、ハブダンパーも交換した。

前スプロケは以前交換していたが、1年間の放置ですっかり錆びまくり。
高いもんでも無いので、交換する。歯数は前回と同じ、15Tにした。
イメージ 4
WEBのギア比計算機で確認すると、10,000rpmで91キロ換算だ。

チェーンは、高砂製。駒数は、78。
イメージ 5
長さがピッタリだった。切らなくてイイのは、楽チンコだな。

次は、リアサス交換。
買ってあった、YSS製サス。
イメージ 6


左が純正サス。きもちYSSサスのが長い。
んで、とっても太いんです。

仮組みしてみると、太い分チェーンガードに干渉した。
純正のサス逃げ部分では足りないので、丸の部分を切って拡大する。
イメージ 7

カッターで簡単に切る事が出来た。
イメージ 8

サスとのクリアランスは、こんな感じ。
イメージ 9
あとは、ポン付けでOKだった。

付けた感じは、こんな感じ。
イメージ 10
軽くまたがってみたが、あまり硬く無い。
スプリングの堅さ調整が出来るのだが、堅さ最大級にしても、、、純正とあまり変わらないかな?
あとは、走ってみてからだな。

今日は、ここまでで17時となったので終了。
5時間ぶっ通しでやったので、運動不足のおれっちの体はきしんでいる。
んでも、久しぶりのバイク弄りは、楽しいですな。

明日もがんばろう。

ダラダラしたまま乗っていたのが悪いんだけど、、、マフラーもげました。
イメージ 1

当分乗れなくなりました。
メンドクサイので、ジョルカブ専用のマフラーを買うか悩ましいもんです。
また物色開始だわいな。

21日(金)いつものように駅までジョルカブで通勤。
「どいてどいてぇ!ちこくちこくぅ!」と軽快に走行中、突然、ガガガ、ガラガラガラ、、。
と金属音が鳴り出した。

エンジンブローか?!と慌てて停止し車体を観察してみると、、、センタースタンドが半分脱落。
センタースタンドなんか一生外れないんじゃないの???

とりあえず走行に支障は無さそうなので、ガラガラ言いながら駅まで行き、ジョルカブは駐輪場の壁に
立掛けそのまま会社へGO。
会社から帰宅時に、改めて様子を見てみた。
バッチリ、センタースタンドを留めているボルトが脱落しており、シャフトも綺麗に曲がっていた。
※無理してガラガラ言わせながら駅まで走行したのが原因。

再利用不可です。センタースタンドを装着するフレーム部分も心なしか首を傾げています。
毎日の通勤に使っているのにスタンドがねぇーとイカン!イカンゾ!!

って事で、以前買っておいた「武川サイドスタンド」を装着する事にした。
んで、装着したところ。
イメージ 1

ジョルカブ用社外スタンドは何社からか発売されているけど、どこも無駄にメッキピカピカでかっこ悪い。
武川のは、見た目純正??と見間違うただの鉄を黒く塗りました。という感じで好印象。

もう、最初からスタンドはこれだけだったんだ!と思えるような感じなので、そう思うようにする。
イメージ 2

斜めに停車しているバイクっぽい姿もカッコよいと思う。

駅までの通勤で使っているジョルカブ。
雨が降ると紙で出来たエアクリに水が染み込んで、エンジンがかからなくなる。

先日の台風の時も、なかなかエンジンがかからず一苦労。これからの秋の長雨に向けて対策を!
って事で以前購入しておいたファンネルに交換した。
ついでにOIL交換と今更ながらにOILクーラー装着も敢行。

左が今回装着するファンネル。全長が長いので無駄に高回転タイプ。右がいままでのエアクリ。
イメージ 1

ファンネル装着した状態。スペースは余裕。
イメージ 2
走ってみると、ギクシャクする。アイドリング付近は問題ないけど、アクセル半開以上が駄目すぎ。
ジェットの再調整が必要ですな。でも今日はもう面倒なのでまた今度。
さらに雨の中、直キャブで走って大丈夫なのか??と言う疑問はある。まあ大丈夫だろう。

次にOIL交換とOILクーラーを装着。OILクーラー本体はタイラップで留めただけ。
これも、まあ大丈夫だろう。
イメージ 3
OILクーラー付けたからって何が変わる訳でも無い。長距離も走らないので、まあ気休め装置。

秋と言ってもまだまだ残暑厳しく、1時間くらいの作業で汁ダク。
いい加減カウル付けないとねぇ、、、。もう1年経っちゃうね。

このページのトップヘ