TAKOBLOG

カテゴリ: ガレージ

TIG溶接機用のアルゴンガスだが、レンタルし始めて一年ちょい。
あまり使って無いのでまだまだ残っているが、お店に悪いので再充填(ボンベは交換)してもらってきたナリ。
A84403F5-FF51-4595-BE8C-D5B23CAA878D
値段は税込9,900円也。
期限は無いが、また一年後交換しにきまっす!

先日カーポートにLED蛍光灯を設置したが、二本で我慢ナリ( ゚∀゚)
とか言ってたのに我慢できず、結局おかわりのポチっとな♪
20191225_01
全く同じものをおかわりした訳だが、微妙に値上がりして送料込み3,360円也。

早速設置!
付属の連結アダプターを
20191225_02
蛍光灯本体にブスっと差して
20191225_03
連結するだけ。とっても簡単だヽ( ・∀・)ノ 20191225_04
固定は、今回ももちろんタイラップ(*゚∀゚)

カーポートの梁より内側にあるので、ぶつける心配も無いと思う。
20191225_05
やはり四本だと非常に明るくなりますな(;´Д`)ハァハァ
20191225_06
カーポート下を全体的に照らす感じで、イイ塩梅ナリ。
20191225_07
あとはどんだけ持つか、、、。

ガレージ小屋の明かり用のスイッチとして無線式スイッチを設置していたが、
リモコンが故障して使えなくなってしまった。
20191208_01
明かりが無いと小屋の中は昼間でも暗めなので不便ナリ。
って事で、Amazonで新しい無線式スイッチをポチっとな♪
20191208_02
Fosmonと言うメーカーらしいが良くわからん。値段は、1,399円也。
使い方は以前のと同じで、コンセントに差すだけでOK。
あとはリモコンのボタンを押せば、ピカー!
20191208_03
素晴らしいナリ。あとはどんだけもつかですな。

それとカーポートでの夜間作業用にと投光器を同じ時期に
設置していたのだが、これまた故障してしまった。
20191208_04
ちゃんと点灯する時もあるのだが、点滅したりして使えない。
なので、撤去するナリ。
かわりに、カーポートの天井裏側に直接LED蛍光灯を設置するんよ。
Yahooショッピングにて、LED蛍光灯(器具一体型)40W型 2300LMを
2本送料込みで、3,204円でゲットん♪
20191208_05
LED蛍光灯も安くなったもんナリね。

付属品は、接続線と設置用金具だけ。
20191208_06
商品説明では、接続線の真ん中の黄色の線がアースなので、
100Vで使う場合は、アース以外の二本を繋げろ!と書いてあったナリ。
ホームセンターでパナソニックのベターキャップ二個192円で買ってきて、
20191208_07
黄色のアース線はちょん切って、その他の二本を繋げてコンセント化。
20191208_08
それをLED蛍光灯に接続。
20191208_09
LED蛍光灯本体をタイラップでカーポートに直接設置。
20191208_10
固定用金具だとカーポートにネジ穴をあける必要があったので、
今回金具は使わなかった。
LED蛍光灯本体は、小指で持てるくらい軽量だったので、
見た目を気にしなければタイラップでも問題無いっしょ( ´З`)

あとは延長コードを駆使して、配線して設置完了ヽ( ・∀・)ノ 
20191208_15
欲を言えばカーポート全体を照らすのにもう二本追加で欲しい気もするが、
そもそもの電源容量があまり無いので我慢ナリ。
安い割にはまあまあ明るい感じなので、満足ですな(*´∀`*)
20191208_16
以前使っていた投光器よりカーポート直下を照らしているので、
作業はしやすい感じがするナリ。

昨年は暑かった、、、。
イジり作業中、何回か熱中症ぎみになったりしたので、もう工場扇では無理な感じ。

今年はまだ暑くないけど、暑くなる前にポチっとな♪
イメージ 1
ナカトミ社のミニスポットクーラーSAC-1800Nだっ!!

以前もスポットクーラーを吟味したが、結局値段が高いし、デカイしで買わなかった。
それなら、通常の屋内用エアコンや窓用エアコンの方が安いしいいのか?
とも思ったが、うちのガレージ小屋は隙間だらけだし、主に作業をしているのはカーポートの下なので、
思いっきり屋外。閉め切った部屋を冷やす屋内エアコンを屋外で使っても役にたたんのです。

んで、自分だけ涼ませてくれるスポットクーラー一択なのだが、普通に売っているスポットクーラーの大きさは、
高さ90cmほどあり、デカすぎる(;´Д⊂)
その点、SAC-1800Nは
高さ610mm×奥行275mm×横幅500mmとスポットクーラーの中ではかなり小型。
小型な分若干冷却能力は低めだが、うちの狭い小屋でもなんとか運用できる大きさナリ。

Yahoo!ショッピングで5のつく日のポイントアップ日を狙って購入。
送料込み36,740円でポイントが6,786円分付いて、実質3万切り!安くなったもんだ。
以前は、SAC-1800Nの前のモデルSAC-800の価格は6万弱してたので、かなり値ごろ感アリ(*´∀`*)

中身はこんな感じ。
イメージ 2

温度調節とか風量調整とかまったく出来ん。スイッチはON/OFFのみ!
イメージ 3
23kgとまあまあ重いが、キャスターが付いているので移動は楽チンコ。

クーラーと言えば水がドレンから排出されるが、SAC-1800Nは携帯性を考慮してかタンクで貯める仕組み。
イメージ 4

タンクに貯まった水をいちいち捨てるの面倒だし、基本外で使うのでタンクは撤去。
イメージ 5
段ボール内にしまっておく。

ドレン口の口径は、16.20mmあった。
イメージ 6

ホームセンターで、内径15mmのホース2mとステンレスバンドを購入。
イメージ 7
1,290円也。

ホース接続して。
イメージ 8

運転開始ヽ(・∀・)ノ゛
イメージ 9
思いのほか、ちょーきもちぃーー!(*´Д`)ハァハァ
外気温-5℃くらいの冷気がでてくる感じ。
今日は、27℃とそこまで暑くなかったが、相当気持ちイイですわコレ!
コレなら炎天下の作業でも苦にならんカモしれないカモ。


それと、母屋のリビングのエアコンが壊れたままなのだが、
イメージ 10

コタツホース(2,471円)を買ってきて、
イメージ 11

冷風口にぶっ挿して、
イメージ 12

養生テープで固定して、
イメージ 13

窓からホースを忍ばせて、
イメージ 14

扇風機の裏に這わせたら、なんか簡易的なクーラーになったヽ(・∀・)ノ゛
イメージ 15
たまにリビングで作業するけど、コレがあればリビングのエアコン買わなくてもええね( ´_ゝ`)
リビングは無駄に広いので部屋全体を冷やすことは出来んが、おれっちだけが冷えればええので無問題。

おれっちは溶接下手くそナリ_| ̄|○
下手くそだから手元をよく見たいのだが、溶接面の視野は超狭い(;´Д⊂)

って事で、視野がひろーーい溶接面を新調する事にした。
とは言え、お約束でお金は無いので、アリババでポチっとな♪
待つこと二か月。到着したのがコチラ。
イメージ 1
自動遮光溶接面ナリ(*´∀`*)
送料込みで、3,641円也。

左側にあるダイアルでいろいろ調整出来る。
イメージ 2
・SHADEが、遮光の暗さ。5/9、6/10、7/11、8/12、9/13と表示されているが、6/10くらいでイイ感じ。
・SENSITIVITYが、センサーの感度。LO~HIまで無段階だが、LO側にすると感度が良すぎて、ちょっとの光の加減でパシャパシャ切り替わる。HIからちょっと戻したくらいでイイ感じ。
・DELAYが、反応速度。MIN~MAXまで無段階だが、反応速度は速いほどイイので、MINでイイ感じ。
・WELD、CUT、GRINDが、なんだかよくわからんスイッチ。溶接だからWELDでイイカニ?

いままで使っていた、トラスコの溶接面(左側)と比較すると、視野は倍以上!うっひょーヽ(・∀・)ノ゛
イメージ 3
と言うか、目の前全部見える(*´Д`)ハァハァ
視野がひろーーーいので、溶接面しているって感じはしないナリ。
コレなら、下手くそなりになんとか出来そうな予感(*´Д`)ハァハァ

このページのトップヘ